岩嵜紙器について

開ける。AKERU[open]

箱を開けるとき、いつも胸が高まる。
開ける瞬間、いろいろな思いが重なる。

開けた瞬間の大切な思い。
開ける一瞬の感動を演出したい。

それが、パッケージメーカー岩嵜紙器からの発信、
AKERU PROJECTです。
いろいろな【AKERU】をお届けします。

わたしたちにしかできないこと。
わたしたちだからこそできること。

それが感動となることを想い、
ひとつ、ひとつ、すべて職人による手作業で
仕上げています。

iwasakisiki SINCE 1960 AKERU PROJECTのイメージ AKERU PROJECTのイメージ AKERU PROJECTのイメージ AKERU PROJECTのイメージ
  • 岩嵜紙器について
  • 岩嵜紙器について
  • 岩嵜紙器について
  • 岩嵜紙器について
地場産業から始まった歴史

岩嵜紙器について

About us

この道50年の経験とノウハウ。

昭和35年、地場の産業である波佐見焼を包装する箱を作る会社として創業。
私たちは手仕事にこだわり箱作りを続けてきました。
紙器メーカーとして50年余り培ってきた技術力と職人の手による丁寧な作業。
箱だけにとらわれず、新しい製品のひとつひとつに私たちの技術と想いを込めて発信していきます。