News お知らせ

> イベント

  • event
  • akeru-project

【紙博 in 台北】閉幕!

東京、福岡・・・と開催された今年の紙博。
今年ラストの紙博は、日本を飛び出し、台湾での開催でした!

日本から集まったたくさんの紙モノを目当てに、
たくさんの方がお越し下さいました。

私たち岩嵜紙器のブースにもたくさんの方が来てくださいました。
言葉は通じなくても、紙への情熱は感じることができました!

個性的な台湾のファッションやカルチャーに触れながら、
AKERU PROJECTの商品をご紹介でき、嬉しい出会いがたくさんありました!

古き良きものを生かし、新しい文化を創る台湾の空気も心に残りました。

台灣各位、見当您很高興!
(台湾のみなさん、お会い出来て嬉しかったです)

今後也請多關照!
(これからもよろしくね!)

  • event
  • akeru-project
  • clientwork

【岩嵜紙器の仕事展】開催中!

岩嵜紙器では、これまでにたくさんのオーダーメイドパッケージを作らせていただきました。
パッケージだけでなく、紙製のポーチやインテリアなど、
箱づくりの技術を生かして様々な製品を作っています。

これまで取り組んできたパッケージや商品を
一挙にご覧いただける展覧会を開催しています。

11/23(土)には、トークショー「それでも、仕事が好き」を開催します!

弊社 常務を務めている岩嵜裕子と、
今回の展示会にも多大なるサポートをいただいた
デザイン事務所デジマグラフさんのコピーライター、
村川マルチノ佑子さんとの対談です。

進行はフリーアナウンサーの大倉みなえさん。

参加費無料、ご予約不要なので、ぜひご参加ください。

毎週土曜日にはワークショップを開催しています。
現在行っているのは、「お正月の三段重箱を作ろう!」

様々な種類の紙の中からお好きな柄を選んでいただき、
実際におせち料理を入れられる貼り箱を作ります。

大人も子供もお楽しみいただけるワークショップです。
ぜひご参加ください!

会場には、中に入って遊べる大きな箱も!

岩嵜紙器の仕事展
日にち 2019年11月1日(金)〜11月24日(日)
時間 10:00〜21:00
場所 ココウォーク5F coco gallery
KOMINKANとなり
住所 長崎県長崎市茂里町1番55号

  • event
  • blog

わくわくワークDAY!

岩嵜紙器がある長崎県波佐見町。
地元企業として、子どもたちに働く楽しさを伝えたい!
ということで昨年から引き続いて

南小学校ふるさと祭 職業体験
【わくわくワークDAY】が開催されました。

波佐見町の企業を中心とした15の企業で行われました。

岩嵜紙器は、箱づくりの楽しさを伝えました!
紙を選んで材料を組み立て、ペンケースを作りました。
1年生から6年生まで、がんばって作ってくれました。

カメラを使ってプロのカメラマンから教えてもらったり・・・

とってもリアルな食品サンプルを作ったり

畳の作り方を教わった教室も!

そして、プログラミングを教わってつくった
「南っ子にゃんけんゲーム」
これは実際に児童が作ったゲームです。

子どもたち一人ひとりが夢中になって取り組んだ時間でした!

(おまけ)みんなが胸につけているバッジは、弊社で作りました。

「紙博 in 福岡 vol.2」にご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
今回も会場は紙好きの方々の熱気に包まれておりました。

東京・・・福岡・・・と続き、次は台湾。
新商品を企画しております!

ブースの様子をご紹介します。

紙製バッグのイラストを描いてくださっている、marini*monteany(マリーニモンティーニ)さん。
今回、紙博でははじめて、マリモニさんのイラストをプリントしたBOXを販売しました。

女の子が描かれたBOXは特に人気でした。箱の側面には「RAUNI」など、女の子の名前が描かれています。


こちらも紙製バッグのデザインを描いてくださっている、CHALK BOY(チョークボーイ)さん。
「HOTEL Hand Written」のコンセプトで、架空のホテルに置かれたアメニティをイメージしてデザインされています。
シリーズで揃えたくなるかっこよさです!

そして人気の、REGARO PAPIRO(レガーロパピロ)さんとコラボした小箱シリーズには
新作のペンケースを作りました!
折り返すと斜めに自立して、ディスプレイもできる小箱です。
アクセサリーBOXとしても使えるよう、ぴったり収まる小さい箱もご用意しました。

カードケース、2段重箱、入れ子丸箱、そして新作の磁石付きペンケース。

今回もレガーロパピロさんの可愛い紙をたくさん使ったので、
皆さん時間をかけて悩んで、一番好きな小箱を選ばれていました。

この他にも、撥水加工を施した紙のブックカバーやお道具箱、
紙と革を掛け合わせたバッグのシリーズなど、
たくさんの方に手にとって見ていただきました。

次は11月、台湾にて開催される紙博に出展します。
どうぞお楽しみに!

紙博 in 台北
日程 2019年11月16日(土)、17日(日)
入場料 150元(小学生までは無料)
会場 華山1914文創パーク・西1
主催 手紙社
協力 小器生活

【大人のための箱作りワークショップ】を開催しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

皆さん、じっくり紙を選んで、丁寧に作られていました。
お部屋で使うお気に入りの一点になれば嬉しいです。

場所は長崎県 出島にあるArte.m(アルテエム)さんのステンドグラスアトリエ。
最近移転オープンされたおしゃれな空間です。

波佐見町の小学校に通う3〜6年生向けに、夏休みのワークショップを開催しました。
暑い中、20名ほどの児童が集まってくれました。

まずは会社の紹介、そして工場見学をし・・・
好きな紙を選んで「三段重箱」作りに挑戦しました。
難しい形状ですが、みんな一生懸命取り組んでいました。

「工作好き?」と尋ねると、「大好き!」と。
それぞれの個性が現れる重箱が完成しました。

ご参加ありがとうございました!

梅雨が明けて、急に夏らしくなってきました!
夏休みに入った子どもたちが毎日楽しそうに遊んでいますね。

夏は子どものためだけでなく、大人も楽しむためにあるはず。
昔頭を悩ませた自由研究や夏休みの工作を
大人になった今だからこそ、もう一度やってみたい、、

そんな方のために、【大人のための箱作りワークショップ】を開催します!

長崎のステンドグラスアトリエ『Arte,M(アルテエム)』さんのスペースをお借りしての開催。
大きめのお道具箱、正方形の箱、ジュエルボックスの3種類の中からお好きなボックスを作ります。
外側に貼る紙を自由に選べるので、自分だけのオリジナルボックスが作れます。
創業60年の岩嵜紙器のスタッフが、伝統的な手法である貼り箱の作り方をレクチャーします。

体験料金は、お一人¥3,500です。
当日はなんと、波佐見の工房『mame.(マメ)』さんの美味しいお茶菓子つき!

1日限定、3クラスに分けての開催。
完全予約制、定員に達し次第受付終了となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
※作業の関係上、中学生以上の方のご参加に限ります。

【紙博 in 東京】にお越し下さったみなさま、改めましてありがとうございました。
さまざまな紙モノ、たくさんの紙好きが集まる会場は熱気に包まれていました!

次の紙博は、9月に福岡、11月には台湾にて開催されます。
新作も準備中です。福岡、台湾でお会いしましょう!

【「紙博 in 福岡 vol.2」開催概要】
◎紙博 in 福岡 vol.2
開催日:2019年9月27日(土)、28日(日)
会場:南近代ビル貸会議室3階
(福岡市博多区博多駅南4-2-10)
入場料:700円(小学生以下無料)

【「紙博 in 台北」開催概要】
日程:2019年11月16日(土)、17日(日)
入場料:150元(小学生までは無料)
会場:華山1914文創パーク・西1
主催:手紙社
協力:小器生活

【「紙博 in 台北」at 華山1914文創園區 活動資訊】
結合職人技法與靈感創意而生的各式印刷加工紙品、由插畫家原創繪製,獨特又可愛的信紙及明信片等……。眾多來自日本的紙製品設計品牌將首次於台灣開展,喜愛紙製品的您千萬不能錯過!
日期:2019年11月16日(六)・17日(日)
場地:華山1914文創園區・西1館
入場費:150元(12歲以下免費入場)
協力:小器生活

  • event
  • akeru-project

【紙博 in 東京】に出展します!

紙好きにはたまらないイベント「紙博」が東京で開催されます!
岩嵜紙器は今回で5回目の参加です。

毎回、魅力的な出展者さんと、紙マニアのお客さんたちが集まり
熱気あふれるイベントとなる紙博。

紙博に合わせて、新作を準備してきました。

人気商品と新作を取り揃えて
みなさまのご来場をお待ちしております!

紙博 in 東京 vol.3
開催日 2019年7月13日(土)~14日(日)
時間 13日(土)10:00~17:00
14日(日)9:00~17:00
会場 東京都立産業貿易センター台東館
4階、5階展示室
住所 東京都台東区花川戸2-6-5
入場料 500円(小学生以下無料)

毎年、5月の大型連休に開催される【波佐見陶器まつり】
波佐見焼を求めて、今年もたくさんの人で賑わいました!

岩嵜紙器は、マルヒロガレージセール会場内にて
ラッピングコーナーを開催しました。

初日は雨ではじまり・・・どうなることかと思いましたが、
5月からは晴れ続きの波佐見町でした。

たくさんの方にお越しいただき、
みなさんそれぞれ工夫しながらラッピングを楽しまれていました。

自分で包むからこそ、気持ち伝わる特別な贈り物になりますね。

来年もお待ちしております!
陶器市、お楽しみに♪