News お知らせ

> 2020年9月

広島・福屋さんで開催される【くらしのアトリエ 波佐見焼フェア】に出展いたします。

秋めいてきた今日この頃。
「芸術の秋」に加えて、「食欲の秋」でもありますね。

豊富な絵柄やモダンなデザインなどの中からお気に入りの器を見つけて、
食卓を彩ってみてはいかがでしょうか?

岩嵜紙器からは、器とセットで使えるカトラリースタンドや、
秋のお出かけにぴったりな紙製のバッグなどを出品します。

広島近郊の方は、ぜひお立ち寄りください。

くらしのアトリエ 波佐見焼フェア
期間 10月1日(木)〜10月6日(火)
営業時間 10:30〜18:30
※最終日は17時閉場
場所 福屋 八丁掘本店 8階催場
住所 〒730-8548
広島市中区胡町6-26

博多阪急で開催される【HAKATA文具の博覧会〜ハッピーペーパーマーケット〜】に出展いたします。

「貼って、書いて、押して、集めて、文具の世界って楽しい。」をテーマに、様々な紙アイテムや個性的な文具などが集うイベントです。

今回は、大人気のREGARO PAPIROさんの紙を使った小箱や、新商品のパズルなど、様々なアイテムを出品します。

どうぞお楽しみに!

HAKATA文具の博覧会〜ハッピーペーパーマーケット〜
期間 2020/10/6(火)〜11(日)
営業時間 午前10時~午後8時
※最終日は午後5時にて閉場致します。
※営業時間は変更となる場合がございます。
場所 博多阪急8階催場
住所 福岡市博多区博多駅中央街1番1号

「ARTなBOODであそぶ」をコンセプトに、ケータリングなどを通して
多岐に渡る食のアート活動をされているハラペコラボ様が、アトリエを移転オープンされました!

そのプレオープンにお招きいただきました。

ヴィンテージ家具と植物でレイアウトされた、とても洗練された空間でした。

このアトリエは、事務所、ケータリングキッチン、こうぶつヲカシの製作所、
お菓子やグッズ販売の店舗、軽食を食べられるカフェとしての役割を果たすそうです。

ハラペコラボさんの代表的なお菓子である「こうぶつヲカシ」は
まるで宝石のようにとても美しく、何度食べても惚れ惚れする美味しさです。

採取箱のようなパッケージをお手伝いさせていただいております。
毎月の予約販売ではすぐに売り切れてしまうほど人気の商品です。

アトリエの正式なOPENは10月2日。
ぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

ハラペコラボ様アトリエ移転OPEN
OPEN日 10/2(金)
営業時間 10:00〜18:00(予定)
住所 福岡市南区大池1-26-7 義道(ギドウ)ハイム1F

9月の4連休に開催された、藍染窯さんによる
「Good Life Days vol.2 -ものづくりのある暮らし-」が無事に閉幕しました。

岩嵜紙器は、箱づくりのワークショップとして参加させていただきました!

レザーのBOXづくりでは、
中の色を選んで、好きな文字を刻印して作っていただきました。


同時に、レガーロパピロさんのかわいい紙の中から
お好きな柄を選んで作るワークショップも行いました。

みなさん、とても丁寧に、一生懸命つくってくださいました。
できた時の達成感や喜びを共有できたようでとても嬉しく思います。



他にも、「食品サンプルの日本美術」さんのミニチュアプレート作りや、
「Manto」さんによるシルクスクリーンのエコバッグ作り、
焼き物への絵付けのワークショップや販売、
アクセサリーのセミオーダー会、美味しい食事やお菓子などなど・・・

盛りだくさんの内容で、とても楽しいイベントとなりました。

自社ブランド「AKERU PROJECT」の商品も、たくさんの方に見ていただくことができました!

Mantoさんが、ワークショップの什器として
弊社の「FIELD CONTAINER」を使ってくださっていました。ありがとうございます!

次回の「Good Life Days vol.3」もお楽しみに!
最新情報は、藍染窯さんのInstagramにて発信しています。

平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、台風10号の九州への接近に伴い、
安全を最優先いたしまして
9月7日(月)は臨時休業とさせていただきます。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

長崎県 波佐見町で、食品サンプルを作られている「食品サンプルの日本美術」さん。
レストランやカフェに置かれている美味しそうな食品サンプルを見ると、
ついつい食べたくなってしまいます。

日本美術さんでは、レストランなどに置かれる本物そっくりな食品サンプルのほかにも、
日常生活に取り入れて使える、便利で楽しいグッズも作られています。

まるで、こぼれてしまったコーヒーのように見えますが、
実はスマホやタブレットなどを支えられるスタンドになっています。

ユニークなグッズたちは、一つひとつ、手作業で作られています。
WEBショップで購入できますが、オープンしたらすぐに売り切れてしまう人気ぶり。

そうした食品サンプルを入れる、ネット販売用のパッケージをお手伝いさせていただきました。
素朴な段ボール素材に施した、ゴールドの箔押しがポイントです。

波佐見町のアトリエでは、とてもリアルな食品サンプルを作ったり触ったりする体験ができます。
大人も子供も楽しめる日本美術さん、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
(営業日は公式サイトやSNSでご確認ください。)

福岡の有名レストランが参加して、独自メニューやコラボ弁当を展開する
「博多回回、(はかたかいかい)」がスタートします。

デリバリー用のパッケージを弊社でお手伝いしました。

環境に配慮して、プラスチックを使わない紙製の容器を開発しました。
「フェスト・コンテナ」と名付けられた、リサイクル紙に特別な加工を施した容器です。

店名が示された引き出しを開ければ、各レストラン自慢の逸品が収められています。
また番号順に開けていけば、フルコースの気分も味わえます。

食べ終わった後は内側の敷紙を取りのぞき、軽く弾きとれば、他の用途に再利用できます。
家庭の小物入れ。子供さんの文房具入れ。次のピクニックのお弁当箱など、
何度でも使ってほしいパッケージです。

9月7日から福岡市内でのデリバリーを開始し、2021年には全国発送にも対応する予定です。
ホームパーティーや、特別な日のお家でのお祝いが、より素敵なものになりそうです。