ウォレットスリーブケース

/ No.0100

ウォレットスリーブケース

ウォレットが入るパッケージを作成しました。

横に引き出して箱を開けるスリーブ式です。
あえて紙と紙の合わせ面を正面につくることで、
スリットが印象的な箱に仕上がりました。

YAMABITOさんは、「山と、くらそう。」をブランドスローガンとして、
現代の山と人の在り方を提案するプロダクトを作られています。

このパッケージにはシカ革で作られたウォレットやカードケースが入ります。

自然からの贈り物であるシカ革を無駄にせず、長く使える製品にすることで
里山との持続的な付き合い方をしていきたいという願いが込められています。

▶︎YAMABITOさんのサイトはこちら

その他の事例