News お知らせ

  • news
  • clientwork

九州ADCアワード2018

九州は、ひとつ。今回は、部門は、ひとつ。

「九州ADC」は「九州アートディレクターズクラブ」の略称です。

九州各地のアートディレクターの方々が、これまでのお仕事をエントリーし
その中からベスト100が選出されるアワードが先日開催されました。

選考会に行ってまいりましたが、
643点もの広告やパッケージが並んでおりました。

その中に弊社でお手伝いさせていただいたパッケージも。
ありがとうございます。

大場製茶様

スワンドライ様

KOMIKAN様

チョコレートハウス様

ながさわ結納店様

弊社のサービス「コンビニBOX」のカタログも!
デザインはデジマグラフさんです。

どこかで見たことのあるパッケージもあるのではないでしょうか。
これからも九州の魅力的な商品のお手伝いをしていければ幸いです。

弊社のある長崎県 波佐見町は、「やきものの町」として発展してきました。
だけど焼き物以外にも町にはいろいろな仕事があります。

自分が住む町って実はこんなに面白かったんだ、そう感じるきっかけを作りたく、
地元企業による一日限りの「おしごと体験」イベントを開催しました。

小学校の「ふるさと祭り」の一環で、商工会青年部の主催で行われました。
協賛は一般社団法人 金富良舎。

ロゴデザインとネーミングはデザイナーのデジマグラフさん。
配布物や、児童、先生、大人たちがつけるバッジのデザインは
弊社 岩嵜紙器で制作しました。

そして子どもたちの一日限りの先生となったのは、
18もの地元企業の大人たち。

何ヶ月も前から話し合いを重ね、
子どもたちにとって最高の体験になるよう、先生方とも協力し合いました。


大工さん、印刷屋さん、パン屋さん・・・
様々な仕事の中から、子どもたち自らが選んで体験しました。

岩嵜紙器では、はこづくり体験を。
自分の好きな紙を選んで、みんな一生懸命作っていました。

はこづくりを通して、
「ものって一つ一つ丁寧に人の手で作られているんだ」
「一つ一つに想いを込めて作られているんだ」
というメッセージを伝えました。

様々な分野のプロフェッショナルたちの「本物」の仕事に触れて、
子どもたちの目はキラキラと輝いていました。

ものづくりの町、波佐見。
子どもたちがこの町の魅力を肌で感じて、
将来「この町で働きたい」「離れてもこの町が好き」
そんな思いを持ち続けるきっかけになっていれば嬉しいです。


福岡・天神のファッションとカルチャーが集まる【IMS】に期間限定で出店しています。
いろいろなお店が集まる「イムズリトルステージ」では、プレゼントなどもじっくり選べそうです!

ぜひ足を運んでみてください。

IMSリトルステージ
期間 2018年10月31日〜1月15日
場所 イムズ 3F
(地下鉄天神駅下車 徒歩3分)
住所 福岡県福岡市中央区天神1-7-11

「ごほうびフェスタ2018」
文具と紙と雑貨、時々、スイーツ

日常の当たり前を「ごほうび」にしてワクワクしよう。
「ごほうび」は全ての年代・性別の方の心を明るく元気にする不思議なワードです。
皆さまのお取り扱い商品を使ってみる、贈り贈られたりする事で気持ちが晴れる。

・・・そんなごほうびの一つになれれば嬉しいです。
出展します、是非あそびにきてください。

ごほうびフェスタ
日時 11月16日(金) 12時〜18時
11月17日(土) 10時~17時
場所 長崎県立総合体育館
アリーナかぶとがに武道場
入場料 無料

creative tour 波佐見×くらし×そうぞう
〜波佐見でクリエイティブに働き暮らす人たち〜

というタイトルで開催された、エフ・ディデザイン塾さんの校外セミナー。
弊社の工場見学をツアー内に組み込んでくださいました。

デザイナーさんやクリエイティブ関係の方々なので、
工場見学のときも興味津々に色々と質問してくださいました。

弊社の見学のあとは波佐見焼の窯元さんを回られたそう。
波佐見の取り組みが何かのヒントになると嬉しいです。

自社ブランドAKERU PROJECTのご紹介もさせていただきました。

2年に1度の社内レク。
社員みんなでバレーボール大会を行いました。

バレーボールは初の試み。
チーム編成どうする?経験者と初心者のレベル差でみんな楽しめるかな?
ていうかみんな運動不足じゃない?動けるの?
・・・などなど、開催前は不安いっぱいのレクでしたが
いざ開催してみたらハク熱!の試合になりました。

「レクリエーション」には「仕事や勉強の疲れを、休息や楽しみで回復すること。」という意味があるそう。
繁忙期を目前に、体を動かしてリフレッシュ。楽しみました!

Bonjour!

フランス パリで開催されている、デザインとライフスタイル分野の見本市
【メゾン・エ・オブジェ】に出展しています。

箱作りから得た技術を生かして商品をつくる「AKERU PROJECT」の魅力を
海外のみなさまにも知っていただく機会になれば嬉しいです。

For Buyers

Thanks for visiting our website!
For more information of our paper-made products, click For Buyers. Thank you!

メゾン・エ・オブジェ・パリ 9月展
会期 9月7日-11日
時間 9:30-19:00
場所 パリ・ノール・ヴィルパント見本市会場
問い合わせ メゾン・エ・オブジェ日本総代理店
株式会社デアイ
TEL: 03-3409-9495
E-Mail: mo-japon@deai-co.com

ワークショップ開催のお知らせです♪

大人かわいいイラストを描かれる「marini*monteany(マリーニモンティーニ)」さんとコラボして
かわいい貼り紙でつくれる引き出しボックスのワークショップを開催します!

これまではお子さん向けのワークショップが多かったですが、
今回は大人の方でも楽しめる内容になっています。

イラストは5種類の中から、内側のカラーは4種類の中から選べます。

A4サイズのクリアファイルが収まるサイズなのでとっても使いやすくて、
引き出し部分は金属のハトメを留めるのでしっかりとした作りです。

アミュ長崎 かもめ広場に期間限定オープンする【はさみストア】内での開催です。
人気の波佐見焼や雑貨など、波佐見から選りすぐりのいろいろが集まります。

なんと、波佐見の人気スポット「西の原」で噂のボルダリングもできるとか・・・?

9月の3連休はぜひ長崎駅すぐのアミュ長崎へお越しください!

場所 アミュプラザ長崎・かもめ広場
長崎駅 改札出てすぐ
開催期間 9/14(金)~17(月)
※9/15(土)はワークショップの開催はお休みです。
時間 11:00〜19:00
※ワークショップは17:00まで
ワークショップ予約不要

テレビ番組【アサデス。】のクルーの方々が取材に来てくださいました。

自社製品AKERU PROJECTの紹介から、
製造現場の工場、箱が生まれる企画室など、いろいろ紹介しておりますので、
ぜひご覧になってください。

アナウンサーの久長さん、ありがとうございました!

KBC放送 アサデス。(九州・山口)
放送日 9月11日(火)
放送時間 10:00〜10:45

「TALKY(トーキー)」さんは、アパレルをバックグラウンドに持つ3人がスタートした民藝プロジェクト。
ビースティーボーイズ世代の新解釈で、伝統と先端技術を掛け合わせたプロダクトを提案されています。

波佐見焼きで作られているTALKYさんの「スケボー箸置き」は、
一つ一つ丁寧に釉薬がかけられ、その上にエンジェル柄が転写プリントされています。

それを入れるボックスも、岩嵜紙器で一つ一つ手作業で作っています。

そんなスケボー箸置きができるまでの様子が、ムービーになりました!
ぜひご覧ください。